2014年07月16日

踊ること、撮ること、そして愛すること。 蔭野友弥子

とにかく、踊る事が好きな子である。
昨年、一番スタジオでレッスンを受けた友弥子(ゆみこ)、
今年になっても、平日の遅いレッスンは減ったが大人の中で
(靖子クラス)一人黙々と踊っている。

ゆみこ.jpg
続きを読む
posted by satowa2 at 01:48| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

踊ること、撮ること、そして愛すること 辻 陽向 

先述した peace flame の影響を受けたと思われる
ANGEL4人目である。 
陽向(ひなた)、美槻と共に、その反応が著しい。
hinata112.jpg





続きを読む
posted by satowa2 at 00:45| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

Rise With Peace Flame

ここで、少し気になっている事を書こう。
2014のよさこいは、「Rise With Peace Flame」
(以下Peace Flame)
岡野弘幹氏の長年に渡る「Peace Flame」活動に帯同した
これからのSUGAレイチルプロジェクトの新たな指針となる
平和へのメッセージソングによる踊りだ。
sasebo 180.jpg



続きを読む
posted by satowa2 at 23:41| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊ること、撮ること、そして愛すること  渡邊愛実

4月から、辻陽向(ひなた)と二人でJr.マスター6人の
先頭にたった 愛実(あいみ)。
3月までは、まりもや小春がいて、11人のマスターもしっかりと
まとまっていたが、6人がティーンズに上がり、6年生が二人
5年生が3人、4年生がキッズから一人上がってきて、6人となった。
4,4 リハ 062.jpg
続きを読む
posted by satowa2 at 03:10| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

踊ること、撮ること、そして愛すること 坂井小春

この子の事を語る時、何を語るべきか非常に困る。
あまりにも、言いたい事が多すぎるのに、どう表現すれば
この子の姿が伝えれるのか、悩んでしまう。
href="http://satowa2.up.seesaa.net/image/sasebo20163.jpg" target=_blank>sasebo 163.jpg







続きを読む
posted by satowa2 at 00:20| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

踊ること、撮ること、そして愛すること 窪田美槻

「哀」を踊るにはあまりにも幼いSUGA ANGELたち、
今は「愛」を踊る為にレッスンに励む日々。
私の愛するSUGA ANGELたちについて書こう。
希帆と夢菜、まりもは試験中なので、少し後で書く。

4,4 リハ 059.jpg
続きを読む
posted by satowa2 at 02:02| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

踊ること、撮ること、そして愛すること 「愛」

人を愛することは、私にとって最も大切な事で、
愛は恋に直結していた(笑)!
そんな訳で、「愛」という言葉を口にする事は、とても気恥ずかしく
「愛している」と言った事は殆ど無い、一年前までは。

syura.jpg



続きを読む
posted by satowa2 at 06:51| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

踊ること、撮ること、そして愛すること、、喜怒哀楽 1

東京にいる娘に催促されて、先日撮影した演劇の編集に取り掛かった。
今回は脚本に続き、演出も手がけているので、少々気がかりだったが、
続きを読む
posted by satowa2 at 02:54| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

スタッフなのか?一般客なのか?

4月の川棚、5月の広島、そして今回の佐世保と
ANGEL達との遠征が始まったが、、、

些か体の不調と相まって、昨年ほど楽しめていない。
いや、ANGEL達には随分と楽しませてもらっているのだが。

今回の片道8時間を越える佐世保遠征には、あまり気が乗らなかったが、
ひすいの初仕事だし、希帆達ANGELが8人も出演する事もあって
(6人は、初めての九州遠征)
しゅらさん達蛍のメンバーのダンスナンバーの記録、
そして「Rise with Peace Flame」のPVを作るべく同行した。

そこで、感じたのは、SUGAにおける自分の立ち位置の問題。
これは、川棚でも、広島でも感じた事なのだが、、

ひすいと共に始まった県外遠征、SUGAのロゴを背負い
高知STUDIOの守護神とおだてられ、記録し続けた1年。

すっかりSUGAのスタッフのつもりでいたのだが、、
  
「Rise with Peace Flame」の編集作業中に今回の映像を見ていて、
つくづく、嫌気がさしてきた。
左右はズレているし、広角は詰まっていない。
川棚でも不本意な映像をDVDで出す事になった。

編集している息子が言った。
「こんな映像を撮らなければならないのなら、行くの止めたら」

スタッフならば、撮れる映像があるし撮らなければならない映像がある。
一般客には、撮らなくてもいい映像がある、撮れない映像がある。



一般客では、行っても意味が無いと想う、、、、。
youtubeで流れている動画と比べられるくらいなら、、
撮らないほうがましだ。



posted by satowa2 at 02:57| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

レイチル 展望

レイチルの県外イベントへの参加は現在新潟にいる
ナギ先生が中心になっていたらしい。
素晴らしい贈り物をしてくれたものだ。

レイチルに付き添った、親達の参加も現在のレイチルの
県外遠征の後押しをしている。

高知だけでなく全国のレイチルの交流は、やがて将来の
IZANAIの発展に大きな宝となる事だろう。

踊りを通じた、心の触れ合い。
20年後にはこの子達の子供がレイチルになっている。

そんな姿を須賀と共に空の上から眺めるのも悪くはない(笑)!

レインボーチルドレン
この子達と共に県外へ遠征をする季節がもうすぐやって来る。
そろそろ、体力づくりを始めないと、、、(笑)!

posted by satowa2 at 07:06| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。