2014年10月03日

ジョージ・カーリンのメール

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ
(少なくともあと5年は生きなければ)

韓国でハーレム状態の私(笑)!

048A7130.JPG

忘れないでほしい 
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 
1円たりともかからない
(痴漢と間違われて、通報されるのが怖いですが、それに
すぐ側に居るのは、ANGEL達の保護者ですが、唯一と言いますが
別にDVDや、写真を与えれますが、結構かかりますけど)

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
心を込めて「愛している」と言うことを
(最近愛してる人が増えすぎて困ってます、男まで愛してしまった(笑)!)

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう
(いや、キスなんてしたら傷つける事間違いなし何せ未成年)

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを
(私の臨終の時に、どの子が手を握ってくれるのだろう?)

愛し 
話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう
(私の勝手な思い込みだから、わざわざ分かち合う必要は、、、)

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない
(呼吸しなくなったら、死亡が決まりますが)

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ
(動悸がしだしたら、心臓欠陥の疑いあり、でもSUGA ANGEL
達の前では、何時もドキドキしてます、感動しっぱなし)

ジョージ・カーリン
(この人は何と不幸な人生を送って来たのだろう、
奥さんが死んでから、やっとこんな事を思い出すんだから、
それに比べ、私の人生は何と幸せなんだろう、
こんなにも愛する人達が多くいて、、、、、窪内賀一)

posted by satowa2 at 04:35| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。