2014年07月20日

踊ること、撮ること、そして愛すること。立石希帆

先日、陽向のお母さんが珍しく迎えに来るのが遅れたので、
陽向と二人きりで、レッスンを見ながら話をした。

その中で、「将来、陽向は誰みたいなダンサーになりたいの?」
と聞いてみた。
27.jpg






少し考えてから返事があると思っていたのだが、、、。
すかさず「希帆ちゃん!!」ときた。
「その次は?」「まりもチャン」「そうなの、、、」

言葉に詰まったのは、私のほうで、
何より人の顔を見ては、にたー!!と笑っていた陽向が、
真正面を向いて、こんなにはっきりと答えたのに驚いたのである。

そして、目標とする人物をしっかり決めている、それも年代を意識して。
ここら辺が最近特に踊りに変化が出始めた原因だろう。
この子の感性が磨かれ始めた。

さて、陽向に目標とされた(笑)!気帆の話
希帆の踊りの良さをあげるなら、まず笑顔だろう。
私もこの笑顔にやられた(笑)!そしてダイナミックさ、
それが、激しさを増すと、恐ろしい形相になる(ゴメン)
まるで、トラでなく(希帆は寅年)ライオンのように大きく口を開け吠える。
その迫力はカメラマンにとっては、絶好の被写体だが、写真をあげても
本人はあまり嬉しそうではない(当然だが(笑)!)
まあ、笑った可愛い写真も有るので、その時は喜んでくれるが。

ただそれだけなら、他にもいるのだが、この娘の持つオーラは、
特筆するほどの感性にある。一見さばさばした、体育会系の容姿、
性格に見えて、実は頭の中には精密なコンピューターがあって、
様々なシーンで、そのデータを検索し最も適合するデータを探し出して
表現するかのようなしぐさを見かける。

Prema の LOVE 、公演のDVDを見ると哀の表現は戸惑いがみられ、
現在のまりもが踊る、いのちうたに良く似ている。
当時14歳だから無理も無い。
ただ、終演の、麻ゆみと夢菜の後方でかすかに笑みが毀れている表情は
哀の表現が出来る日が近い事を予感させる。
この公演の時は、ヒップホップを踊る姿に魅力を感じ、
光とは、では幼さだけが目立つ。

昨年の五月から、いのちうたの振付の中で、この娘の表情を追いかけて
よさこいの迫力ある表情と対比させ,その感受性が凄い事に気付いた。
しかし先述したとおり、僅か15歳、過去に悲しみがあったとしても
人生を省みるなんてことは無かったはずで、
そこをどう表現するのか、夢菜と二人じっくり見ていた。

何故か、沙弥華は表現できそうな気がして、あまり気にしてなかった。
それは、彼女は私が思っている以上に大人で、感性も鋭いものを
持っているので、簡単に表現するだろうと思っていたからで、
結果的にLINKでは、見事に期待に応えてくれている。

さて、肝心の希帆、
なかなか苦労をしていたが、私の願いは届かずその日が来る。
リハーサル、学校行事で遅れて開始直前に制服のまま飛び込んで来た。
衣装を着けている子が多い中、Tシャツでリハーサルが進む。...

そして、いのちうた、いつもどおりの曲と振り、
そして終盤、振り返った希帆に笑顔が無い、
かと思ったら右手を差し出し笑顔に戻った。
その時は、疲れていたのか?と思ったが。
本番、私は2階の映写室の横の音調室から舞台を見ていた。

舞台を飛び跳ねるANGEL達、希帆も夢菜も沙也華も元気いっぱいだった。
いのちうた、踊り込まれているだけあって見事だ、
明神さんの照明が踊り子を浮き上がらせる、美しい。

何時しか新たな芽をだし、、

それまで、笑顔の無かった希帆が一気に希望を表現する、勇気、喜びへと
笑顔が美しい、そしてクライマックスへ

ライララ、ライ
それまで笑っていた希帆の表情が突然曇る,そして手を差し出しにこりと笑った。
リハーサルと同じである。
家に帰って、そのシーンを繰り返し見た。
確かに一瞬笑顔が消えている、それは願いが届けと、天に願望している
ように見えた。
この娘は、、、、、、、理解している。

その後、受験があって暫く踊る姿が見れなくなり、ショーケース
よさこいの練習で、哀を踊る事が無い。(悲しみの踊りはあったが)

半年振りに見た九州発表会でのいのちうた。
問題の場面、笑顔の消える時間は長くなっていた。
この娘は10月の公園が終る頃、表情だけでなく、
踊りそのものが豹変するだろう、断言する。

ちなみに、九州発表会のいのちうたは、狭い舞台に大人数で
ゴチャゴチャしていて、見づらかった。
以前靖子と話した事だが、この踊りは12,3人で踊るのが
一番美しいと思う。
posted by satowa2 at 01:34| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。