2014年01月31日

ANGEL 和食にこ

そこにいるだけで、場を明るくする子がいる。
和食にこ、
名前が示すとおり何時もニコニコ笑顔を絶やさない。


少し細い目を糸のように細くして、よく笑う。
声を出して大笑いするのではなく、全ての物事に反応して
心の底から、あふれ出てくる喜びを表現する。

この子には、世間の苦しみや悲しみは見えないのだろう、
全てが喜びであり、全てが美しく愛に満ち溢れて見える
のだろう。
初めて見た時から一度も、泣くどころか悲しい顔をしたのを
見たことが無い。
天使、そんな言葉が良く似合う。

市川彩花音(あかね)と二人、とにかく小さくて可愛い、
実はここだけの話(どんな所や(笑))
私以上に、がんチャンのお気に入りで、昨年の男子会では
どれだけ、にこ、の笑顔が素晴らしいか、ご高説を賜った(笑)

いや、がんチャンがこれだから、スタジオに出入りしている
男どもは皆、にこ、のファンかもしれない(笑)
それ程に、この子の笑顔には福がある。

そういえば、この子を見ている時は、笑っている顔ばかり見ていて
踊りを注意して見た事が無い(笑)

元気に飛び跳ねて、何時も笑って、、
見ていると、思わずこちらが笑みを浮かべている時がある。

弟の一心(いっしん)君の面倒をよく見ているが、
その時は一瞬お姉ちゃんの顔になる。
これが又、この子の魅力を引き立たせている。

にこチャン、素晴らしい名前をつけたものだ。

RIHA 303.jpg
posted by satowa2 at 01:21| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。