2014年01月18日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー10

女性--ビーナス(少し恥ずかしいが)
アフロディーテに魅せられた話は[本]のところで書いたが、
私の人生はビーナスを求める旅だったとも言える。






ポルシェに魅せられたのも、あのフォルムがビーナスの持つ
まろやかな曲線美を彷彿させたからだろう。

ビーナスは私の周りの女性となって時代と共に現れた。
小学校4年の時に田舎から転校してきたが、田舎の女性は誰一人
記憶にないから、やはりアフロディーテの絵画が影響している
のが、はっきり解る。(色気づいただけかも(笑))

幸崎節子だったと思う、同級生の女神、私の初恋。
中学は違ったが高校で再会した、オーラはなくなっていた。

中学になると、見ているだけではなく、交際するようになるが、
実際付き合ってみると、直ぐにオーラは消え去り(当然だが)
別のビーナスを求めてしまう。
女性は側で見ている時が一番美しい(笑)

高岡陽子、田中祥子、田中洋子、大西秀子、下級生に
徳弘?忘れた(笑)なんて子を思い出す。

高校になると、同じクラスに津野由紀って言う
付属中から来たビーナスがいた。
彼女は別格だった、クラスの男どもは皆、
彼女に恋をしていたに違いない。
それでも誰も声を掛けられなかった。
他のクラスの男子や上級生が、交際を申し込んで、
断られた話を良く聞いた。

そのせいもあるだろうが。私は平気で話しかけた、
他愛もない話で、、、(笑)
結局交際を申し込む事が出来なかった。
多くのビーナスに声をかけ、多くのビーナスに断られたが、

交際を申し込む事が出来なかったビーナスは、
彼女とあと一人、後で書くが高輪真由美だけである。

2年生でも同じクラスになったので、気にしていたが、
彼女は高校時代誰とも付き合う事は無かった。大学卒業後
一度愛媛に嫁いだが、2年後離婚して帰ってきている時に、
友人の彼女として現れた、オーラは眩しいままだった。
随分昔に、明徳高校の先生の奥さんになったそうだが。
62歳だからもうおばあちゃんだね。

高校時代、中村智子、筒井真理子、真島美紀、中屋悦子
先輩の松田貴美子、ヌードモデルをしてくれた中山聖子、
その他にも4、5人いたような(笑)
卒業後付き合い始めたのが入学以来ずっと見守っていた
北村和美、唯一私のバイクの後ろに座った女性だが、

この娘とは、それから44年経った現在も付き合っている(笑)

結婚してもビーナスを求める人生は、なかなか終わらない
別に浮気をしていた訳ではない、、、、。

職業柄、モデル撮影の機会が多かったので、プロのモデル以外にも
高知で探す事が多かった。
最初は家内の友人(美人の)達の姉妹や親戚を紹介して貰っていたが、
やがてデザイナーと二人、帯屋町で、何日も通行人を見つめる日が続いた。
スカウトした高校生が、後にミス高知になった子が二人いる。

夏、冬物は大阪へ行ってプロモデルを使っていたが、
春、秋物は予算の関係で高知のモデルなので多くのビーナスに
声を掛ける事が出来た、30人くらいかな(笑)
仕事なので、家内公認のビーナス探しが出来たわけである(笑)

ビデオに転向してからも、TV、CMを制作していたので、
モデル(ビーナス)探しは続いたが、文化映像ができると、
CMは止めた。
そうなっても、神の御加護(笑)ダンススタジオ、そして
いろいろな高校の吹奏楽部のビーナスを追い求めることが出来た。
声はかけられなかったが、密かな楽しみだった。

景気が良くなるにつれ、酒も飲めないのに、友人達に誘われ
夜の街へ出かけるようになる。
ビーナスを求めて一週間のうち4日は朝帰り。
わざわざ声をかけなくても向こうから寄ってくるから、
こんなに楽しい事は無い。美しいビーナスもいた。
皆さんの想像している通りの結果になった(笑)

酒と女と博打、と言うが酒や女性では身を持ち崩す事は
無かった。

10歳から52歳までの42年間ビーナスを求め続けた人生は
ポルシェとの別れと同時に全てが終わってしまった。

それからおよそ10年、何も求めず、希望を持たず、
何の夢も無く、(今思えば50歳で次の目標を持たなかった
のが悪かったのかも(笑))

時が過ぎ行くのに身を任せる生活が続いた。

posted by satowa2 at 00:20| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。