2014年03月04日

レイチル 展望

レイチルの県外イベントへの参加は現在新潟にいる
ナギ先生が中心になっていたらしい。
素晴らしい贈り物をしてくれたものだ。

レイチルに付き添った、親達の参加も現在のレイチルの
県外遠征の後押しをしている。

高知だけでなく全国のレイチルの交流は、やがて将来の
IZANAIの発展に大きな宝となる事だろう。

踊りを通じた、心の触れ合い。
20年後にはこの子達の子供がレイチルになっている。

そんな姿を須賀と共に空の上から眺めるのも悪くはない(笑)!

レインボーチルドレン
この子達と共に県外へ遠征をする季節がもうすぐやって来る。
そろそろ、体力づくりを始めないと、、、(笑)!

posted by satowa2 at 07:06| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

レイチル 成熟期 

須賀がレイチルの構想を考え始めたのが1995年
2002年のレインボープロジェクト誕生。
そして2010年のいきざまつり迄、
およそ15年の歳月を要した。

続きを読む
posted by satowa2 at 04:34| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。