2014年01月31日

ANGEL 和食にこ

そこにいるだけで、場を明るくする子がいる。
和食にこ、
名前が示すとおり何時もニコニコ笑顔を絶やさない。


続きを読む
posted by satowa2 at 01:21| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

ANGEL 清岡生輝(うぶき)

もう一人、末恐ろしい(笑)子を紹介する。
清岡生輝、5歳? 

続きを読む
posted by satowa2 at 04:56| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

ANGEL 金城愛弥(まなみ)

安芸教室には、魅力のある子が多い。
特に美人姉妹が二組、萩野陽向(ひなた)咲花(さくら)
姉妹と加納毬菜(まりな) 悠生(ゆう?)姉妹
将来はきっと男どもを夢中にするだろう(笑)



続きを読む
posted by satowa2 at 01:19| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

ANGEL 中条小桃(こもも)

昨年、3月発表会の前だったのか、後だったのか?
よく覚えていないが、お姉さんの小萩(こはぎ)と一緒に
ANGELの仲間入りをしてきた。




続きを読む
posted by satowa2 at 03:20| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

ANGEL 渡邊愛実(あいみ)

りんどう、、の花をご存知だろうか?
植物図鑑を見ているとき、その名前が記憶に残った。



続きを読む
posted by satowa2 at 00:29| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

ANGEL 市川彩花音(あかね)

昨年の「よさこい」の後あたりから、
少し変わり始めた子が二人いる。
当然、他のどの子もごく当たり前のように成長しているのだが、
私の中で少し気になっていた子供達(4人いるが)の中で、
思っていた通りオーラとまではいかないが、
輝き始めた子達である。




続きを読む
posted by satowa2 at 03:42| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

VENUS 窪田美槻

2012年3月 きほ、と言う名前しか知らなくて
立石と言う苗字さえ、うろ覚えだった時。
そう、ゆめなも、さやかも名前と顔が一致しなかった時。









続きを読む
posted by satowa2 at 03:00| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

VENUS 坂井小春

昨年は不本意な年だったに違いない。
30周年公演では、ヒップホップで重要な役を務め、
その才能を見せてくれた。

続きを読む
posted by satowa2 at 01:38| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

VENUS 森まりも


上から読んでも下から読んでも、もりまりも(笑)
30周年公演で、Jrマスターのセンターを取っていた子だが、
それよりも希帆や夢菜たちと、ヒップホップを踊っていた
印象が強い、当時小学五年生だから、まだ10歳。
ウサギの耳をつけた帽子をかぶり毬藻のような丸い顔で元気に
踊っていた。









続きを読む
posted by satowa2 at 17:48| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VENUS 希帆と夢菜

これまでビーナスと一言で言ってきた、
ボッティチェリの『ビーナスの誕生』に描かれるアフロディーテは
私の理想とする女性像だが、希帆の事を語る為に持ち出した。


続きを読む
posted by satowa2 at 16:40| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー11

新たな道標
2003年、借金返済の為にポルシェとの別れが来て、
同時にビーナスを探す旅も終わったが、幸いな事に
文化映像は息子に任せていたので、仕事は残っていた。

続きを読む
posted by satowa2 at 02:30| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー10

女性--ビーナス(少し恥ずかしいが)
アフロディーテに魅せられた話は[本]のところで書いたが、
私の人生はビーナスを求める旅だったとも言える。






続きを読む
posted by satowa2 at 00:20| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー9

転落劇ーーーご多分に漏れず、博打

高校を卒業する一ヶ月前に、友人にマージャンを教えて貰った。
フリーのカメラマンとなって暇を持て余していた私には、
これが、楽しくて仕方がなかった。







続きを読む
posted by satowa2 at 00:35| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー8

天辺ーー月刊高知県人
1951年、私が生まれた年に、この月刊誌は創刊された。
全国の高知県出身者(県人会)を結ぶ情報誌だった。
2代目の経営者が高齢となった為、次の経営者を探していた。



続きを読む
posted by satowa2 at 01:13| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー7

ポルシェ
私達の世代は、フォーク世代、もしくはビートルズ世代、
と言われるが、もう一つ、スーパーカーブームの世代でもある。
ポルシェ、フェラーリ、ランボールギーニ 等国産車などまるで
寄せ付けない美しい姿の車達が紹介された。


続きを読む
posted by satowa2 at 01:50| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー6

バイク、
高校卒業と同時にバイクの免許を取った。
ヤマハのRー1 (三億円犯人が、使用したのと同型)の中古を
知人から購入、毎日桂浜往復の時間競争(笑)に明け暮れた。
半年もすると、暴走族(笑)


続きを読む
posted by satowa2 at 01:00| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー5

本、、

昭和36年、8月、10歳の誕生日を迎えたばかりの
私は、土佐清水市三崎から、高知にやって来た。

4年生の2学期から江陽小学校に転校したのだが、ここで
素晴らしいものに出会った。

図書室である。







続きを読む
posted by satowa2 at 03:05| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー4

賀一、名前
私の名前、ヨシカズと読みます。未だ嘗て正確に読んだ人は
3人しかいない(笑)
小学校でも中学校でも、新たな学期が始まって、先生が
クボウチ、ーーーなんて読むの?と問いかけ続けた。
中学3年の時、クボウチヨシカズ、とはっきり呼ばれた!!






続きを読む
posted by satowa2 at 03:10| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー3

宗教、信仰
人が生きていく上で、最も大事なのが信仰である。
その家の宗教がその人の基本的な人格を作る。
宗教的な親の思想が、ダイレクトに子に伝わるからである。
最近、無宗教の人が多いように見えるが、それは生活の困窮が
無いからで、困った時には必ず神様、仏様である。


続きを読む
posted by satowa2 at 01:44| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー2

音楽ーーギターとステレオ
趣味であった、カメラが職業となったので(今は趣味に戻ったが)
趣味は?と問われたら、音楽、車、読書となるのか、、
私達世代は、ビートルズ世代と言われる、特に女房は詳しいが、、、
私は全く興味がなかった。

続きを読む
posted by satowa2 at 02:23| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

道標(しるべ)無き旅ーーー私の魂を導いてくれたものーーー


平成26年が明けた、私は昭和26年生まれで、今年63。
平成15年あたりから昨年まで自分の道標を見つけられないで
居た,,,と言うより見つけようとしていなかった。
今おぼろげながら、残り僅かな人生の道標らしきものが
見え始めている。それを確かめる為にも、
私の魂を導いてくれた物(者)を思い出していきたいと思う。
関心のある方は、読んで下さい。




続きを読む
posted by satowa2 at 20:54| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年



新年.jpg
posted by satowa2 at 04:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。