2013年11月30日

國友須賀の遺志 ー真釣りのこころー

山口県錦町広瀬、

2013年11月17日、朝靄の中で全国各地から集まってきた
須賀IZANAIの精鋭たちが、今日の演舞の合わせをしていた。
錦ふるさとまつり、決して来る事が無い筈の、中国山地の奥深い村の祭に
何かに曳かれるように、やって来た。
この時はこの祭が、須賀の言っていたー真釣りーである事に気付けなかった。


(非常に長文である為、お暇な時にお読みください(笑)!)




続きを読む
posted by satowa2 at 18:09| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。